ひまわりの朝

愛猫、菜々茶太凛と暮らす・・すいかのつれづれ日記^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茶太郎・・・・軽度の肝臓病と診断。。。

今日は茶太の病院でした。

飼い主、ちょっと疲れたのと、ガ~~~~~~ンとなってしまいました(@@;)
茶太の検査結果の詳しい事は通院日記に書きましたので
良ければどうぞ読んでくださいませ^^

「IBD日記」



本猫も少々お疲れ(^^;)
珍しく今日は、病院の帰りにキャリーの中でオシッコをしてしまいました
珍しく・・というか、茶太にしたら初めての事。
よほど緊張して、怖かったのかな・・・・・・。
帰って、少しだけシャワーしようとして、浴室に茶太と入り、
準備をするのに、腰を曲げてたら・・・・
テンパッた茶太が、私の曲げた腰&背中にジャンプ(笑)
いきなり飛び乗ってきた・・・5キロ強の茶色く丸いのに・・
思わず、ギックリ腰になりそうでした(笑)


まぁ・・・茶太は普段から、私がそういう腰を曲げた姿勢をしてると
背中に乗ってくるんですが・・・(笑)
その後、洗った後もまた同じ事になり、私も茶太もずぶ濡れでした
菜々は自分の時は寄り付きもしないのに・・・・
自分じゃないのが分かっているので、浴室の真ん前で、堂々と私たちの騒ぎを観戦(笑)
ホント・・・アンタって子は・・・・・
その間、茶太は目をまん丸にして、必死@@;
私もびしょ濡れで必死@@;
ふと振り返った時に、菜々がニヤリと笑ったように感じたのは・・・・・・気のせい??(^^;)笑



今は二猫とも、のんびり寝ておられます^^


P1020772.jpg








近くで寝ても・・・足が触れ合っても・・・今日の菜々は怒りません。
P1020764.jpg







菜々・・・優しいね・・・茶太がしんどいの分かるんやね。
■■■・・・・・・・・・・・・・・いっつも・・よ・・・■■■
P1020760.jpg







■■■ボク・・今日すんごく疲れた■■■
P1020761.jpg


うん、うん、うん・・








茶太を気遣い、労わる菜々と・・
P1020766.jpg










菜々に大事にされて・・・嬉しそうに・・疲れを癒し眠る茶太・・
P1020768.jpg










彼らの相手を思いやる姿・・・・・・
いつもながら、尊敬、感動します・・・・・・
P1020759.jpg









茶太・・・頑張ろうね。。。
P1020770.jpg






「奈良・70匹の猫達」
      「京都和束・多頭飼い崩壊112匹の猫たち」
      引き続き、応援を必要としています。
      リンク、支援、一時預りさん、里親さん・・どんな事でも構いませんので
      どうぞ応援よろしくお願いします。





同盟バナー緑枠動画
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/08/28(火) 13:50:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小さな命。。。 | ホーム | ご無沙汰してしまいました(^^;)>>

コメント

どうして病気をする子は次々としちゃうんだろう?
茶太くんしんどいんだろうなぁ。
見ているすいかさんもしんどいよね。
でも、菜々ちゃんの優しさに救われます。
どうか、お薬が効いて茶太くんの肝臓がよくなりますように!

何かいい情報があったらお知らせしますね。
すいかさん、茶太くん頑張れ!
菜々ちゃん、二人をよろしくお願いします!!
  1. 2007/08/28(火) 15:47:02 |
  2. URL |
  3. みぃしゃ #-
  4. [ 編集]

私も経験あります

はじめまして。

茶太ちゃんと同じような症状をもっていた、オス猫を飼っています。
茶太ちゃんの症状に、さぞご心配のことと思います。アドバイスになるかどうか、私の経験から学んだことがお役にたてばと、書かせていただきました。

かつて、うちの猫もよく吐いていました。病院に行ってもその原因が明確にならず、様子を見ているうちに、食欲不振から黄疸が出て、緊急入院となりました。

最初は白血病と診断され、安楽死まで薦められましたが、違うのではないかと直感で感じ、セカンドオピニオンで転院しました。

※病名が告げられても、必ず、セカンドオピニオンをされることをお薦めします。
慣れ親しんだ獣医でも、猫が慣れたとしても、そこだけの見解を信じるのは危険です。
治療経過をまとめた資料を持参し、別の病院でセカンドオピニオンだと告げて、診察を受けて判断されることをお薦めします。


転院のお陰で命を取り留めたら、獣医が病名は胆管肝炎なのか、肝硬変なのか、癌なのか、細胞針または開腹で検査をと薦めましたが、断りました。

助かった猫に、これ以上の負担をかけたくなかったし、検査による医療ミスが怖かったからです。
私には、獣医が珍しい検体としての臨床検査に使いたがっているようにも見えました。

※病名を確定させることに、必死にならないことも、時には必要なことと学びました。
治すためには正確に病名がわからないと、普通はそう考えます。しかしそのために、多くの検査をしなくてはならず、それは猫と飼い主の両方に大きな負担となります。
明らかに確定できる病気もありますが、そうでない場合もある、薬で小康状態を診ていけると判断したら、猫の回復力・生命力を信じていいと思います。

この件では、何度も獣医と話し、家人とも喧嘩をするまで話し合いました。


動物医療は未だに未開発な部分が多く、飼い主は獣医に判断を委ねるだけではなく、自分の責任のもとに、獣医と相談しながら、治療方針を見守る覚悟が大切だと思います。

茶太ちゃんを守るのは、すいかさんご夫妻です。獣医は、その手助けをするだけです。何があっても、獣医任せにしない、誠に失礼ながら、その覚悟はできていらっしゃいますでしょうか。

幼い頃から病気がちの茶太ちゃんを、心配されるすいかさんの気持ちは痛いほど理解できます。
そのあまり、過敏になりすぎないように、どうぞ気持ちを強くもって、茶太ちゃんを包んであげてくださいね。心からご快復をお祈りしています。





  1. 2007/08/29(水) 18:06:50 |
  2. URL |
  3. ちゃぴ #-
  4. [ 編集]

IBD日記も拝見しました。
茶太くんは、試練が多すぎます。
本当に神様が病気を割り振ってるならあんまりだ。
すいかさんにも何て言葉をかけたらいいか・・・
すいかさんはこれまでもずっと
茶太くんの最善を考えて、取り入れてきたことと思います。
今だってそうだと思います。
何が原因でこうなって
何が本当に適切な対処なのか。
正しい答えだけ知れたらいいのにって思ってしまいますね。
セカンドオピニオン、サードオピニオン、
あったほうがいいと思います。
ただ、そのタイミングが今なのかということや、
行われている治療方針について
茶太くんをいちばん知るすいかさんが思うことを
選んでいってほしい気がします。
まだまだ先は長いですよ!!
全部乗り越えられます!!
次の検査で回復方向の結果が得られますように。
茶太くん、すいかさんがんばって。
私もみいしゃさん同様、菜々ちゃんふたりをよろしく
という気持ちです。
  1. 2007/08/29(水) 22:54:23 |
  2. URL |
  3. かすみ #-
  4. [ 編集]

>みいしゃさん^^
遅くなってごめんなさい・・・。

茶太ね・・・・あんまり調子よくないです。
食欲が落ちました。
でもこれはきっとお薬のせいだと思います。
茶太は胃が弱いんでしょうね・・・・お薬飲むときっと胃が荒れるんだと思います。
すぐに食が落ちて・・・・ゲップが酷くなって、吐く事も多くなります。
でもIBDの吐き方じゃないので・・・・・・・胃のせいだと思います。


肝臓・・・・今度また検査ですが
良くなってくれててほしいです。
何か考えないといけない時期なのかもしれないですが・・・・・・・・。




>ちゃぴさん^^
初めまして。
来てくださってありがとうございます~~~~。
なのに、こんなにお返事遅くなり、本当にすみません。

ちゃぴさんのお宅にも、猫さんがいらっしゃるのですね。
貴重なご意見ありがとうございます。
ちゃぴさんのコメントを読んでいたものですから・・・・・・
今、凛を見てもらっている病院で、少し茶太の事を話したんです。
セカンドオピニオンの事も・・・・。
先生は「セカンドオピニオンというのを皆さん誤解しておられますが・・」と言われ
「主治医に診断書等を書いてもらい、セカンドオピニオンを受ける事を告げて、するのがセカンドオピニオンで
黙って他の病院で診察を受けるのは、それはもう転院ですから・・」と言われてしまい・・・
そうなのか・・・・・・と思いました。
なので、一度、主治医の先生にも相談しないとなぁ・・と思っていますが・・。

それと、その凛を診て頂いている先生は「IBD」をご存知なかったので
やはりまだ馴染みのない、診断も治療も確立されていない病気なのかな・・・と思いました。
処方食もそれ用のが最近出来たばかりみたいですし・・・・・・。


覚悟・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出来ているつもりですが、出来ていないかもしれません(泣)
ただただ、いつもうろたえてばかりですから・・・・・・。
でも、絶対に守る・・・・と思っています。


ちょぴさん・・・・本当に貴重なご意見、アドバイスありがとうございます。
なかなか上手く気持ちを伝えるようなレスが出来ず、
また今・・・凛のこともあり、またしてもテンパっている私なので
レスも遅れてしまうかもしれないですが・・・
またいろいろとアドバイスいただけたら有り難いです・・。
ちょぴちゃんもどうぞお大事になさってください・・・。
また茶太の事も載せていきますので見てやってください・・・。

更新遅いブログですが(^^;)
どうぞまた来てくださると嬉しいです^^
これからもよろしくお願いします^^




>かすみさん^^
お返事遅くなりごめんなさいね・・・・・。

茶太・・・・いまいち調子よくないかもしれません。
食欲がちょっと落ちました。
茶太はいつも食欲に、いろいろと情報がありますから
落ちたところをみると、お薬で胃が荒れて・・・いるのかもしれません。

ホントにね・・・
どうして茶太はいろいろあるんだろう・・・・と思います。
小さい頃から、病院通いが途切れた事がありません。
それでも、良い方向へ進めているのならいいのですが
新たに、肝臓・・・・もとなると
本当に可哀想です・・・・・。
凛も来るので、ヤキモチ妬かないかなぁ・・・とちょっと心配ですが・・・。
セカンドオピニオンも考えてみますね^^
いつも本当にありがとう^^
  1. 2007/09/02(日) 22:55:03 |
  2. URL |
  3. すいか #ZXFTkmVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanachata.blog50.fc2.com/tb.php/186-2515710c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

すいか

Author:すいか
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。