ひまわりの朝

愛猫、菜々茶太凛と暮らす・・すいかのつれづれ日記^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茶太郎・・・・・・・・ありがとう。。。

2007年7月7日・・・茶太郎は2歳の誕生日を迎えました
茶太が生まれて2年・・・。
そしてそれは・・・茶太が我が家に来て2年という月日が経ったという事で
同時に・・・・私にとっては忘れる事の出来ない、愛犬ロンが亡くなって2年が経った
・・・という事です。。。
茶太を思うとき、同時にその後ろにロンの姿を見て・・・
愛おしさと寂しさが入り混じった・・・なんとも言えない気持ちになる事の多かった
この2年間でした。
そんな茶太との日々を、写真で綴ってみたいと思います^^
(かなり長いです・・^^;)



茶太と出会ったのは・・ロンの火葬・埋葬のために、霊園に連れて行った時でした。
2005年9月3日・・・・。

ロンの火葬が終わるのを待っている間、事務所に立ち寄った私たちの目に飛び込んできたのは
小さなゲージに一人、ポツンと座って・・丸い大きな目でこちらをじっと見ている
茶トラの子猫。
それが茶太郎でした。
事務所の方によると・・・霊園でご飯などのお世話をしている猫さんの(ほとんどがそこに捨てられた子たち)
内・・1匹が子猫を生んだのだけども、育児拒否をしたらしく
5匹のへその緒がついた子猫を保護して・・・里親に出しているという事で
前日までは2匹だったのが、引き取られて・・茶トラの子だけになった・・
という事でした・・・。


ロンが亡くなって・・・私の心はまだ混乱状態。
動揺と・・・大げさではなく軽い錯乱状態。
その上、菜々が我が家に来てまだ1年も経っておらず、最近ようやく
菜々との関係が好転してきたばかり・・・。
でも、目の前にいる小さな茶トラの男の子は、私たちの顔を必死に見上げ
小さな手で爪を立て、しがみ付いてくる。
もちろん、この子に命の危険があったなら、何も考えずにすぐに抱き上げていたでしょう。
でも、すでに保護されていて、里親さんを待つ状態・・。
いつもなら、私の方が恐らく前向きに考えていたと思いますが
この時は、本当にロンを失った悲しみが気持ちの全部を支配していて
何も考えられないという状態に近かったと思います。


この段階では、茶太は我が家には迎え入れる可能性は低かったと思います。
でも・・いつもなら、恐らく反対していたはずの相方が、この日は珍しく前向きで
その事が私の背中を大きく押しました。
そして、私の顔を見て、相方が小さな茶トラの子を私の手の中にそっと乗せた瞬間
小さな茶太は私の手をギューーーーーーッと握ったのです。
その時のことは今でも覚えていますが、茶太の小さな手が私の指を握った瞬間
現実に戻されたというか・・・悲しみに支配されて翻弄されていた私を
現実の世界に引き戻してくれたというか・・・。
なんとも言えない気持ちになって・・
そして・・目の前にいるこの小さな子は、今夜・・一人ぼっちで暗い霊園の事務所の中で
過ごさなければならない・・・。
そう思うと、もう耐えられなくなって・・・・「一緒に帰ろうね・・」と言っていました。


■■霊園から帰る車の中で・・・茶太、初ショット■■
05-12-05_13-23.jpg




我が家にやって来た小さな茶トラさんは
初めて見るものばかりで、全てに怯えながらも・・
P1000406.jpg



P1000434.jpg



少しずつ、少しずつ・・・私たちに心を許し、信頼の瞳を向けてくれるようになりました
P1000402.jpg





最初は病気の事もあり・・私たちが暮らす2階ではなく、母の居る1階の
小さなゲージの中で、一人寂しく過ごさせる事になり・・・・
その事を思うと今でも、茶太には可哀想な事をした・・と胸が痛みます。
小さな茶太の唯一の存在・・・それが恐らく日に何度も食事と治療と
少しの遊び・・抱っこ・・そんな事のために
2階の階段を降りてやって来る・・・私だったと思います。
母の話では、母でもなく、相方でもなく、そして菜々の鳴き声でもなく
茶太が唯一起き上がり、声を出して反応するのは、私の足音だったそうです。
毎朝、降りていくと・・・小さな体いっぱいで力の限り鳴き叫ぶ茶太。
cha.jpg



私はこの子が愛しくて愛しくて・・・涙が出るほど愛しくてたまりませんでした。



霊園では一番のいたずらっ子で、一番体も大きく、ボス的存在だったという事ですが
うちに来た茶太は・・・素直で聞き分けが良く、優しく朗らかで元気で
穏やかで・・・本当に可愛らしい性格の子だなぁ・・という印象でした。
ボス猫だったとはとても思えないほど、怖がりで(笑)
気が小さくて・・・・(笑)

P1000444.jpg




P1000534.jpg





約2ヶ月ほどの長い時間を、一人ゲージで過ごし・・ようやくゲージ開放で
菜々と対面した時には・・茶太はもう4ヶ月になっていました。
P1000565.jpg






平穏な日常・・・自分の思いのままに過ごせた菜々の日常に突如として現れた
小さな怪獣・・・茶太ゴン(笑)
菜々の動揺は見ていて分かるほどでした(^^;)
P1000567.jpg





嫌がる菜々、どこまでも付いていく茶太。
以来、我が家では・・・現在に至るまで・・
怒りながら逃げる菜々と、嬉しそうに尻尾をピンッと立てて、菜々の真似をして
菜々の行くとこ、行くとこ付いて行く茶太・・・・の姿が見られます^^

051103_1032~0002.jpg




P1000601.jpg





P1000681.jpg





P1000678.jpg




そのうち段々と、菜々に存在を許してもらった茶太は
それまで以上に菜々が大好きになったようで、ますます菜々のストーカーになっていくわけですが(笑)
P1000663.jpg





それでも、菜々の茶太を見つめる瞳が少しずつ、優しくなっていくのが見ていて分かりました。
P1000695.jpg




いつでもどこでも付いて来る茶太・・・に、菜々の心は少しずつ柔らかく溶けていって
それまで気に入らないことがあるとすぐに噛み付いていた菜々の噛み癖が無くなり
私たちに見せるその表情は、どんどん優しいものに変わっていったのです
P1000709.jpg




そんな風に菜々を変えた茶太に感謝の思いも持ちつつあった・・2006年1月。
茶太にとって2度目の試練がやってきました。
・・・去勢手術のため、病院に一泊・・・・・・・。
帰って来た茶太は・・・それまで以上に甘えん坊になっていました・・・・。
P1000784.jpg





この手術を機に・・・茶太はどんどん大人の顔つきに変わっていき、
その体もどんどん大きくなり・・もうそれは驚くばかり(--;)
P1000824.jpg



上の写真と見比べてください!!
ちょっと前までこんな子猫の顔をしていたのに・・↓
P1000585.jpg

あっという間に・・ホントに手術をして1ヶ月足らずで・・上の写真のような大人猫に!!



とは言え、いたずらっこなのは相変わらず。
何故か声だけが子猫のままというのも変わらず。。
怖がりなのも相変わらず。
ちょっとおバカなのも相変わらず・・。
自分で登って・・・一人では降りられなくなって・・ピーピー泣いて助けを求める・・
可愛い茶太郎なのは・・・・変わらず。

P1000866.jpg






その豪快な・・見ている者が脱力してしまう寝相と・・・
P1000888.jpg






声と顔だけ子猫のままなのに、やけにオヤジっぽいその動作と
P1010546.jpg





どこまでも気の優しい・・・可愛らしい性格で
P1010063.jpg



人間には人気急上昇(笑)
その勢いは留まるところを知らず、今尚、上昇中(^0^)




甘えん坊な茶太。
051225_1520~0001.jpg






菜々ちゃん大好きな茶太・・。
P1010025.jpg





ちっちゃい時からすでにオジサンだった茶太(笑)
P1000576.jpg






どこに行っても・・・付いて来て
P1010387.jpg






いつも振り返ったら・・・そこに居て・・
P1010439.jpg







ロンへの思いで潰されそうになっていた私に寄り添い
P1010577.jpg







いつも側にいてくれた茶太。
070103_1426~0001.jpg






どんな私でも受け入れてくれた茶太
070304_1847~0001.jpg





その優しくて綺麗な心と目で・・・
私の悲しみを吸い取って・・・浄化し続けてくれた茶太。
060809_0202~0001.jpg







甘えん坊で、私が居ないとダメだと思っていたけれど
私に抱っこされるのが大好きで、私の手を握って寝る時、幸せそうな顔をしていると思っていたけれど
070122_0007~0001.jpg








茶太に抱っこされていたのは・・・・私かもしれません。
070228_2351~0001.jpg






茶太の手を握っていたのは私かもしれない・・。
P1020403.jpg






茶太が居てくれたから・・・・ロンを亡くした悲しみに潰される事なく
泣き暮らす事もなく・・・私は生きてこれたんだと思います。




その大きな体と心で・・・
P1020548.jpg






私の悲しみを引き受け・・・
P1020037.jpg





菜々の寂しさと怒りを鎮め・・・労わり・・・
P1020457.jpg







相方の疲れを日々癒し・・
P1020348.jpg





私たちを愛してくれる茶太・・・。
茶太は私の宝物。
茶太は私たちの宝物。
愛しくて愛しくて愛しくて・・・・たまらなく愛しくて・・・
大好きな私の毛むくじゃらさん第2号・・・・茶太郎さんが
2歳になりました。


茶太へ・・・心からの感謝と愛を込めて・・・・・・。


~~~~Happy BirthDay~~~~~





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/07/08(日) 01:48:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<たまには3枚目?の菜々(笑) | ホーム | もうすぐ茶太郎2歳^^>>

コメント

茶太くん、お誕生日おめでとう!!!!
いや・・・なんだかめちゃめちゃ泣けてしまうんですけどっ(〒▽〒)
書いてるすいかさんも泣いてません!?
ロンちゃん(くん?)と入れ違いに迎えた茶太くんの存在に
どれだけ深い思い入れがあるのか。
100%当てはまる言葉はない!くらいの愛を
たくさん感じました。
菜々ちゃんや相方さんや・・・
大好きなものに囲まれてますが
やっぱり今も、茶太くんがいちばん好きなのは
すいかさんなんじゃないかなと思いました(^-^)
すいかさんファミリーは愛情いっぱいですね!!!
本当に素敵です☆☆☆
  1. 2007/07/08(日) 23:03:50 |
  2. URL |
  3. かすみ #-
  4. [ 編集]

すみません!!!
追記です!!!
昨日からもんちーもフルーツザイムに挑戦し始めました(^-^)
抵抗がないらしく、
普通にごはんに混ぜるだけで食べてくれてます。
結局自分で注文したんですけど(^_^;)
メールの送り方に難航していて
アロエジュースはまだなんですが
まずはフルーツザイムから☆
良い効果を期待して頑張ります♪
  1. 2007/07/09(月) 10:56:18 |
  2. URL |
  3. かすみ #-
  4. [ 編集]

うぇ~んv-406泣けました。
私も7日にみぃしゃにお手紙を書きましたよ。
mixiの日記の中ですけどね。
幸せを貰ってるのは私。
癒してもらっているのも私。
いつも何も言わずにじーっと見つめ返してくれる
その瞳にどれだけ助けられたか!
大切な大切なパートナーです。
何もしなくてもいい、ずーっと元気で傍にいてくれる
それだけでいい。

つくしは第2の茶太くんになれるかなぁ?
何処へ行くのもみぃしゃの後を追い、叩かれても
噛み付かれても付いていく。

みぃしゃと茶太くんにとって喜びと幸せに満ち溢れた
1年でありますように!
もちろん菜々ちゃんやつくしにとっても!
  1. 2007/07/09(月) 11:06:12 |
  2. URL |
  3. みぃしゃ #-
  4. [ 編集]

>かすみさん^^
読んでくださってありがとうございます^^
ええ・・(^^;)ちょっとウルウルしながら書きました^^
茶太との2年間を思い出しながら・・・・。
この子には本当に助けられてきました。
もちろん、菜々には菜々への思い入れがありますが
茶太には茶太の・・・また違った思いがあります。
茶太が幸せに思ってくれているといいな・・・・と思います。
みんな大好き^^って感じてくれてるといいな・・・って^^
お祝いの言葉・・本当にありがとうございます^^



あ・・・フルーツザイム始められたんですね^^
しかも違和感なくフードにかけて食べてくれてますか(^0^)
素晴らしい!!
実は・・・このフルーツザイム、かすみさんの下にコメントくださっている、
みいしゃさんに教えていただいたもので・・・みいしゃさんとこの猫さんも
フードにかけて食べてくれているそうなんですよ(^^;)
茶太は全くダメだったんですよぉ(^^;)
絶対、そのほうが本人(本猫)も楽だと思うんですけどねェ・・・・・(--;)
今度もう一回試してみようかな(笑)

もんちーちゃんにも良い効果が出ますように^^





>みいしゃさん^^
みいしゃちゃんもお誕生日おめでとうございます~~~~!!!

本当にそうですよね・・・
幸せにしてもらっているのは私の方です・・・。
いつもあの丸いつぶらな綺麗な瞳で
じっと見ていてくれて・・・・・何も言わずに側にいてくれる。
それだけでどんなにか癒されて、救われてきたかわかりません・・。
ただただ元気で長生きしてくれることを願うばかりですね・・・。


つくしちゃん大きくなったでしょうね~~~~^^
噛まれてもついて行きますか(^^;)
なかなか頑張り屋さんですね(^^;)
菜々も「イヤやわぁ~~~」ってきっと思ってると思いますが(笑)
仕方なく許してあげてるっぽいです(笑)
でも茶太は・・・ホントに好きみたいで
ご飯もわざわざ菜々を迎えに行くんですよ^^
で、菜々に向かって「ンキャ(^0^)」と鳴いて・・・・
菜々が先に歩いて、その後を茶太がついてくるという(笑)
まるで「ねぇさん・・ご飯ですぜ」「うむ・・・ご苦労」
ってな感じに見えて、いつも笑ってしまいます(笑)
つくしちゃんとみいしゃちゃん・・・早く馴染んでくれると嬉しいですね^^
  1. 2007/07/09(月) 22:53:35 |
  2. URL |
  3. すいか #ZXFTkmVo
  4. [ 編集]

茶太君、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
茶太君の存在は、すいかさんにとって、大きな岐路だったんですね。
切っても切れない関係。
不思議な縁で結ばれた関係。
きっと逢うべくして逢ったのでしょうね。
これからも、そのままの性格で成長していって欲しいですね。
  1. 2007/07/09(月) 23:03:45 |
  2. URL |
  3. 和代 #64owOXpE
  4. [ 編集]

遅くなってしまってごめんね。
茶太くん、お誕生日おめでとう。
茶太くんとの出会いは偶然ではなく必然だったんですよね。ロンくんがすいかさんを心配して茶太くんとめぐり逢わせてくれたんですね。
本当に愛しくて愛しくてたまらない存在のこの子たちを守っていきたいです。あ、守られてるのは私たちの方だったわ。

茶太くんにとって素晴らしい一年でありますように♪
みいしゃちゃんもハッピーバースデイ♪
  1. 2007/07/09(月) 23:30:35 |
  2. URL |
  3. はなひめさくら #4xtV4vNw
  4. [ 編集]

>和代さん^^
ありがとうございます~~~~^^
レスが遅くなって本当にごめんなさい(^^;)

菜々もそうですが、茶太とも不思議な縁を感じています。
あの日にあそこに行かなければ、
茶太を我が家に迎え入れる事にはなっていなかったように思います。
前の日だったら・・・・もう1匹猫ちゃんがいたわけですし
もっと後だったら、もう茶太はどこかのお家に行っていたかもしれない。
ロンが亡くなって、どうしてもそのまま連れて行く事が出来ず
丸一日、家で寝かせて・・・その次の日に霊園に行ったので
その一日が、私と茶太との縁を結んでくれたように思います。
・・・・ロンが・・・・あんまりにも私が悲しがるので
出会わせてくれたのかもしれません^^

ホントにこのままの性格でずーーーーーーっと
いってほしいです(笑)
もう存在自体が・・・時々笑えてくるという・・・(笑)
本猫はいたって真面目なのですが(笑)
どうぞこれからもよろしくお願いします^^




>はなひめさくらさん^^
あああ~~~~~~~~(^0^)
こちらこそ本当に遅くなってごめんなさい!!
そしてそして・・・・・お祝いメールを頂いていたのに
お返事も遅くなってしまい
本当にごめんなさい!!
頂いたメールは、次の日の朝、茶太と一緒に見ました^^
茶太はパソコン画面が大好きなので・・・なんだか不思議そうな顔して見入っていました(笑)
本当にありがとう・・・・・・・・・・^^


茶太との出会いは・・・偶然ではなく必然。
本当にそう思います^^ロンが・・・・・「もう仕方ないなぁ・・」って
きっと向こうに行く前に、大忙しで探してくれたんだと思います^^
自分の後に、私を見守る存在を・・・・・。
茶太に守られ、菜々に守られ・・・そして私は精一杯お返しをして
無事に・・・・・虹の橋を渡る日まで・・・お世話をしたいなぁ・・って
そう思います^^
本当にお祝いありがとう^^

これからもどうぞよろしくお願いします^^
  1. 2007/07/11(水) 09:27:07 |
  2. URL |
  3. すいか #ZXFTkmVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanachata.blog50.fc2.com/tb.php/179-7c5d1a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

すいか

Author:すいか
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。