ひまわりの朝

愛猫、菜々茶太凛と暮らす・・すいかのつれづれ日記^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茶太お薬再開(@@;) 《追記あり^^》

昨日今日と・・・お天気悪いですねェ・・・・・・・・@@;
気温はそんなに低くないみたいなので・・猫ズものんびり大伸びしてますけど^^(笑)



えっと・・・・・・・・・・
先日、茶太を連れて、病院に行ってきました^^
結果から言うと・・・・・肝臓のお薬再開です@@;
ガーーーーーーーーーーーーーーン@@;
やっぱり・・・具合悪くなってた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・@@;
ちょっと心配だったけど、何もなく・・・・帰ってこれる事を期待して行ったんだけどな・・・・・・


リンパ球とか、GOTとかも・・若干高めなんですけど・・・・これはそれほど気にしなくていいほどで
問題はGPTの値が173あったこと。(正常値は6~58くらい)
昨年夏にも肝臓のこの数値が上がって、その時には240にまでなってたんですが
今回もこのままいくと、どんどん上がる可能性もあるので、早めにお薬投与と言う事になりました。
というか・・・・もう現時点では飲まないといけない状態なんですが。
お薬は『ニチファーゲン』と『タチオン』を朝晩飲ませます。
とりあえず2週間後にまた再診をして、その後のお薬の量等を決めていくと思います。
また数値が下がれば、昨年夏のように、お薬をやめれるでしょうし・・・。


嘔吐はこの肝障害のためでした。
毛づやが悪いと感じたのも、このせいじゃないか・・・と先生。
昨年も嘔吐が気になっての受診で、肝障害になってることが分かりました。
今回は嘔吐と言っても、茶太は前々からこの症状があるので・・・めちゃくちゃ気になる状態では
なかったんですが、なんとなく・・・・・「・・・・・・・・うーーん・・・・・・・」って気持ちだったので
行ってみたんですが、良かったです。
やはり、ほんのわずかでも「ん??」「あれ???」って思ったら、行くべきですね。
病院に行くのは茶太にはストレスになるから、出来るだけ行きたくはないんですけど・・・・・
でも、行くべきですね。
今回も行って良かったです^^


尿検査もしてもらいましたが、こちらは問題なくOK(^^)
体重はちょこっと減って・・・・・5.9キロ^^




茶太も行きと帰りで分かるのか、帰りにはキャリーから顔を出して・・・・・余裕で外を見てました(笑)
帰って来たら・・・病院の匂いと、採血した時の消毒液の匂いとで、菜々と凛に
ものすごい匂われて(笑)菜々には「シャーー」って言われてました(^^;)笑
すぐに大丈夫になりましたけど^^
本猫は、疲れたのか・・・・・・・・・・・・・帰ったらお水をごくごく飲んで、ウ〇チして(笑)←必ずする(笑)
大伸びして寝てました(笑)


P1040738.jpg









相変わらず・・・・・・・・・・茶太のこの寝方・・・・・笑えます(笑)

P1040739.jpg










だらしなく伸ばした足と、警戒心ゼロの表情(笑)


P1040745.jpg






お腹触りたい(笑)
っていうか、横に一緒に寝たい(笑)

P1040744.jpg








可愛い(笑)

P1040740.jpg








でも、茶太と言えばどアップ(笑)
ついつい、アップで撮りたくなる私・・・・・・・・・・・・・・・(^^;)

P1040742_20081024124226.jpg


アカン(笑)
可愛すぎる(笑)
面白すぎる~~~~~~~~~~~~~(笑)
この鼻を見てたら、ついついチュッってしたくなるので困ります(笑)










ご心配をおかけしてしまった茶太ですが、またお薬頑張って・・・早く正常値に下がるように
頑張ります^^
心配してくださって、いつも気にかけてくださって・・・・・・・・・・・・・・皆様、本当に
ありがとうございました^^

ご存知の通り、茶太は猫の着ぐるみをまとった犬?説がありますから(笑)
お薬はホントに飲ませるの楽なんで、助かります^^
今回もわずか10秒くらいで大丈夫でした^^
「はい・・・口開けて~~」ってちょっと口元に手を添えて、大きめにフガッっと口を開けさせて
お薬を喉めがけてポイッ。
んで、口を閉じさせて、鼻に息をふぅーーーーっと吹きかけたら・・・・・・・・・・・ごっくん^^
はい、完了~~~~~~~~~~~~~~^^
ってな感じで、楽も楽、大楽でした^^
こ、これが菜々だったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして凛だったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私一人ではまず無理ですし、確実にどっかを怪我します(^^;)
茶太・・・・・・・・・・・・・・・・ほんまにありがと^^;って感じ(笑)






《パソコンに向かう私をそっと覗く茶太^^実は膝に乗りたいので、様子伺い^^(笑)》

P1040757.jpg












昨夜は「NEWS ZERO」で動物愛護センターの業務を取材した特集が放映されると知り
絶対辛くなるから・・・と思いましたが、見ておかなければと思い見ました。
案の定、見終わって・・・・・・・・・やり切れない気持ちになって泣けてきましたが
これが今の日本の現状なんだと思うと、悔しさと、怒りと、悲しさとで
目の前に居る猫ズに、申し訳ない気持ちになりました。







数か月前に家族に迎えた犬を、飼い主自ら、紙袋に入れて持ち込んだ方がいました。
「新しい家族な見つからない場合がほとんどです。その場合は殺処分になりますが・・・・?」
と言われ、
一瞬の躊躇もなく、「いいです」と答えた女性。
愛護センターのゲージに移された、その子は、ガリガリに痩せていました。

    
    《この件で追記です^^》
      上に書いた紙袋のワンちゃん・・・・・・・・・・・千葉県在住のボランティアさんに
      助け出され、現在・・・新しい家族を待っているそうです^^
      下にリンクで貼った、「ペット里親会通信」に載っていました^^
      








動物愛護センター・・・・・・・・・・・・・・・いわゆる保健所はほとんどが「殺処分」のための施設です。
保健所に行けば、新しい飼い主さんを探してくれる・・・・・・・・・・なんて、とんでもない。
日本ではその9割がその日のうちに、または数日置いたのちに、ガス室で窒息死させられます。
安楽死なんてとんでもないです。
彼らは恐怖に震えながら、苦しんで苦しんで、苦しんで死んでいくんです。
子猫や子犬は小さいために、なかなか死ねず、時には2時間3時間、苦しむと聞いたことが
あります。



このしくみは、その保健所にいる方たちが決めたことではありません。
そこで働く方々も、そう決められているから仕方なく作業をするんです。
日本は欧米に比べて、保健所に居る動物たちの譲渡があまりにも少なすぎるというのが
現実です・・・・・・・・・・・。
番組でも言ってましたが、イギリスでは8割は新しい飼い主を見つけてもらい、
新たに幸せになるチャンスをつかむのに対して、日本はその数、わずか1割にも満たない。
どうか日本も、殺処分を目的とした施設ではなく
収容される動物たちにとっても、そして出会いを求めている人たちにとっても
保健所が、動物愛護センターが、新たな幸せを掴む、出会いの場となるように・・・・・・・
心から願います。



今現在、私の住む大阪の「大阪府動物一時保護センター」では「期限付き」で出会いを
待っている子たちがたくさんいます。
どういう基準で選ばれるのかは分かりませんが、保健所に居る子たちの中から、
この「一時保護センター」に保護されてる子たちは、一旦は殺処分を免れた子たちですが
でも、彼らには期限があります。
せっかく助かりかけた命ですが、期限内に新しいお家が見つからないと、
その命は奪われてしまいます。
どうぞ、一度・・・・覗いてみてください。
新しく家族に迎えようと思われている方がいらっしゃったら・・・・・・・・・・・
是非・・・・こういう・・・譲渡を待っている子たちの中から迎え入れて頂けたらなぁ・・と思います^^

          「大阪府動物一時保護センター」


それともう一件、リンク貼っておきます。
埼玉県浦和にある、ボランティア活動の団体です。

           「浦和ペット里親会」
           「浦和ペット里親会通信」







以前もちょこっと書いたんですが
私は「やむを得ず捨てる」なんて、全く、理解出来ないし、許せないのです。
一度は家族として迎え入れた大事な命を、「やむを得ない事情」で「捨てる」なんて
どう考えても許せないんです。
私は、目の前にいる・・・・・私を日々支え助け、癒し・・・・これ以上ないくらい幸せな気持ちに
させてくれている・・・・・・・・・可愛い可愛い、大事な毛むくじゃらたちに
恥ずかしくない人でいたいです。
彼らの目をまっすぐに見れない人にはなりたくないです。

1843.jpg







1643.jpg










1721.jpg








「奈良・70匹の猫達」
      「京都和束・多頭飼い崩壊112匹の猫たち」
      引き続き、応援を必要としています。
      リンク、支援、一時預りさん、里親さん・・どんな事でも構いませんので
      どうぞ応援よろしくお願いします。


同盟バナー緑枠動画

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/24(金) 14:30:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<裏番・・・・凛・・・?(^^;) | ホーム | 恒例の・・・・・・・・・・・・・・・・?(^^;)笑>>

コメント

見られませんでした

動物のかわいそうなのは見て考えなくてはと思ってはいるのですが、どうしてもだめです・・。

浦和の里親会のリンクありがとうございます。

何回も駅近くで見たことあります。
(実家の最寄駅です)
独身の時から・・。

でも、通りすぎていました。

信じることができなかったからです。

とてもうれしいです。

家の猫たちは旦那さんが引き取らなかったら、確実に保健所行きの猫たちです。

(市役所に通報があり、捕獲した猫たちってことです)

とてもかけがえのない命です。
  1. 2008/10/24(金) 17:42:04 |
  2. URL |
  3. パカパカ #-
  4. [ 編集]

あぁ・・・茶太くん・・・
肝臓でしたか(ノ_・。)
ALTが170超えてて、まだ上がりそうなら
お薬飲んだほうが良いですよね・・・
うちの子も絶不調の時でALTが325をマークしましたが
この時は腎臓もえらいことになってたのでそちらを最優先で治療してました。
うちも肝数値は平常で130までをウロウロしてる感じで高いです。
でも、回復できる器官で良かったですよ!!!
茶太くん、今回もスムーズに復活できることを心から祈ってます。
頑張って!!!!!

保護センターの番組、私は見てないんですが
他にもブログに書いてらっしゃった方がいて。
“涙流してるだけじゃ何も変わらない、
動物をお迎えする時、そういうとこに問い合わせたことがあるのか”
みたいなキッツイコメントをしてしまい・・・(〒_〒)
確かな里親さんに託そうとすれば
厳しい条件がつくのは当然なんですが
自分の都合だけで勝手なことを言えば
“もう少し条件緩めてもらえれば救われる子が増えるかもよ”
ってじれる思いや思い出もあり(;_;)
(私の場合少し緩んだとこでアウトですが)
八つ当たりだったと反省してたとこです。
なので、追記の内容を朗報としてその方に再コメントさせて頂きましたm(_ _)m
自ら迎えた命を無責任に投げ出す側は人として論外です。
事情なんか知らんわ、ボケ!です。
なので、どうしても助けることに意識が向いてしまいます。
私も自分がお迎えしてあげることはどうしてもできませんが
ボランティア団体に気持ちばかりの支援をさせて頂くようになりました。
お金で解決できることじゃないけど
何もしないよりは・・・という心境です。
圧倒的に悔しくていたたまれないですけど。
  1. 2008/10/25(土) 00:36:20 |
  2. URL |
  3. かすみ #-
  4. [ 編集]

遅レスすみません@@;

>パカパカさん^^
遅くなってすみません@@;


私も実は、いつも見れない・・見たくない人です@@;
結末がハッピーであるという場合は見れるんですが、悲しいままの・・・
辛いままの・・・・胸が痛いまま・・・・・現状変わらず・・・という場合
それが映像であっても、本であっても、写真であっても・・・・
見れないんです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
我が家にはたくさんの猫さん写真集がありますが(^^;)
すべて、幸せになった子たちの「今」が最後にちゃんとあって・・・・・そこに辿りつける安心感が確保されているものばかりです。
野良猫さんや不幸な猫さんたちの現状でストップしてあるものは、どうしても手に取れないんです・・。


今回も、かなり迷いましたが・・・・・名のある番組でどれくらい・・どんな風に取り上げてもらえるのか
見てみたくて・・・・・・テレビの前に座ったんですけど
もう・・・・・・・・・・・・・文字通り、わんわん声をあげて泣いてしまいました・・・・・@@;
可哀想で、可哀想で・・・・可哀想で・・・・・・・・・・・。
彼らの悲しげな、寂しそうな・・・・・目を忘れることができません。



ペット里親会さんは、どうやって行き着いたか覚えていないんですが
読ませて頂いて、とても真摯に誠実に、ワンちゃん猫ちゃんたちを精一杯救おう・・・・とされていて
頭が下がる思いです・・・・。
本物を見極めるのはとても大変で、本当に難しくて・・・・私などは、失敗も多いんですが
でも、助け出されて、シェルターにやってきた彼らの安堵の表情、新しい家族の元で笑顔になってる彼らの顔を見ると・・・安心できます^^



スーちゃんたちはそういういきさつで、パカパカさんのお宅に来たんですね・・・・・
幸せそうな3猫ちゃんたちの様子を日々拝見していて・・・・
その事情も知って・・・・・本当に良かったな~~~~~って思いました・・・。
ショウリくん・・・・・・・大きくなりましたね~~~(笑)
ま・・・・・・・・・・・・・茶太には負けますけど(笑)
仲の良い3猫ちゃんを見てると幸せな気持ちになります^^








>かすみさん^^
遅くなってごめんなさい^^;

そうなんですよ~~~~~@@;
なんともないだろうけど、一応・・・・・・・・・・・って行ってみたら
お薬飲まないといけない状態になっていて・・・・・「あ・・危なかった@@;行って良かった@@;」って思いました(汗)
もんちーちゃんも・・・・肝数値・・・普段から130?@@;
高めだよね・・・・・・?@@;
肝臓って・・・・・もう症状が出た時には遅いってよく聞くから・・・・・ほんと怖いです@@;
どれくらいしんどいのか、分かってあげれないから・・・・・余計に心配だね・・・・。
でも、今回も思ったけど、やっぱり早め早めが大事だね^^
大袈裟なくらいでも、ちょっとでも「ん?」って思ったら、病院行って間違いないかも^^




「事情なんか知らんわ、ボケ!」・・・・(笑)
そそそ(^^;)ホントにそう思う。
家族として迎え入れたのに、あまりにも命を軽く扱いすぎですよね・・・。
いざ一緒に暮らしてみると、鳴き声がうるさいだの、トイレの粗相をするだの・・・・言う事をきかないだの・・・・
引っ越しで連れていけないとか・・・・・私、ホントに信じられなくて、そんな風に思えることが怖いです。
私ね・・・・・・・・・・・・・・バカなのかもしれないけど
菜々茶太凛と、相方や私の命に、差がある・・・区別があるなんて思えない。
先日見た番組の内容は本当にショックで、悲しいものでした。


これから新しく家族として迎え入れたいって人が
ペットショップではなく、ボランティア団体や、動物愛護センター等から・・・・・・・
って・・・そうなったらいいな・・・・って思うわ・・・。
動物と暮らしていなければ、知らないって人もいっぱいおられるでしょうから
もっともっと、この現状を知ってもらえると、1匹ずつでも、幸せになれる子たちが出てくるよね^^



気持ちばかりの支援・・・・うんうん^^それぞれが出来ることをし続けることが
私は大事だと思う^^
お金だって、めちゃくちゃ大事^^
リンクで貼った里親会さんのブログでね・・・「助けたい子がいっぱいいる。私たちに助けさせてください」って
いう文をよく目にするんだよ・・・・・
もちろん、引き取って・・・家族にしてあげるのも大事。
でも、それが出来ない時は、あらゆる面で支援をさせて頂ければ・・・・って思うし・・・
かすみさんがしておられることは、間違いなく彼らの幸せに直結してると思う^^
何もしないよりはマシ・・・ってレベルじゃないと思うよ~~~^^
確実に助けになってるし、離れたところからの愛情の贈り物をしてると思う。うん^^


なんだかほんまに泣けてくるよね・・・・・。
いたたまれない。
目の前にいる・・・愛しい子を、目一杯大事にして・・・・幸せにしてあげようよね^^
  1. 2008/10/27(月) 13:20:12 |
  2. URL |
  3. すいか #ZXFTkmVo
  4. [ 編集]

こんにちは。(^^)
茶太君、お薬飲んで、早く良くなると良いですね。(^^)
最後の写真、とっても可愛いです♪

浦和ペット里親会は、わが家のスーの出身です。(笑)
代表の上杉さんとは、別件で相談にのって頂いたことがありますが、とても優しい方でした。
私事ですが、今、1匹の猫を保護する為に試行錯誤しています。
そのこは、今のところは食事には困っているわけではありません。(たぶん)
でも、センターにいるコは、飢えどころか命の期限が迫っているコ達ばかりです。
本当なら、そういった子達を保護してあげるべきなのではないか・・・。そう思います。
でも、私自身、勇気が出ないのです。
情けないですがセンターに行って、そういった子達を直視する勇気がありません。
センターに引き出しの為に通っている方は、最初はそうだったけれど、今は、どのコを引き出すかで、最初の頃のような気持ちはなくなったと書いてありました。
とても辛い作業ですよね・・・。
捨てるのも人間なら、救うのも人間だから、出来ることを少しずつ、愛しくてやまない彼らの為にしてあげられたらと思っています。




  1. 2008/10/27(月) 17:45:38 |
  2. URL |
  3. みい #-
  4. [ 編集]

茶太ちゃん、お薬再開しちゃったんですね(> <)
はやく良くなりますように。

新聞のテレビ欄を見て、番組の事を知ってましたが見られませんでした。見なくちゃいけないのはわかっていても見れませんでした。
本当にやるせないです。
彼らの瞳を見て、何も感じないのだろうか?
彼らの温かな体を愛しいとは思わないの?
あんなにまっすぐ見つめてくれる瞳をどうして裏切れるの?
同じ(とは、思いたくないけど)人間がしてると思うと吐き気がします。

私も自分のできる範囲で彼らの為に支援していきます!
  1. 2008/10/27(月) 23:07:14 |
  2. URL |
  3. はなひめさくら #4xtV4vNw
  4. [ 編集]

レスです^^

>みいさん^^
えええーーーーーーーーーー(^0^)
スーちゃん・・そうだったんですね(^0^)
な、なんだって~~?って思って、今・・・あたふたと・・・「スーちゃん」のカテゴリで
見せて頂いてきました^^
保護主のIさん・・・・・・ブログ上で・・よくお名前拝見しておりました^^
そうですか・・・・・・スーちゃんは里親会さんで助けてもらった子なんですね・・・・・・・^^
私は・・・・どうやって辿り着いたのか覚えてないんですけど(^^;)1年弱ほど前から覗いてたんです^^
スタッフの皆さんの愛情と日々の必死な救出活動に、胸を打たれるばかりです・・・


私もセンターにはきっと行けないと思います・・・・・
もう保護されていたり、里親さんを待っている状態ならまだしも
選ばれなければ命が消えてしまう・・・という中で、誰か1匹だけ・・・とても選べない・・・弱虫です。
でも、今後また家族が増えたとしたら・・・・・その時は確実に、行政か・・または里親を待っている子たちの中から
迎え入れたいと思います。


みいさんのブログは見せて頂いていました。
チロルちゃんですよね・・・・・保護をしようと奮闘されてる猫さんは・・。
どうなったかな?っていつもドキドキして経過を見せて頂いてました。
姿が見れないとのことで、ちょっと心配ですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうかどうか・・・・・・早く、みいさんの手に抱いてもらえますように・・・・。
外猫さんたちは、ご飯さえままならない子も、もちろんたくさんいますが
ご飯の心配がなくても、じゃあ幸せか?と言えば、そうじゃない子もたくさんいると思います・・・。
せっかく生まれてきてくれたのだから、愛されて、愛して・・・・・さみしい思いに一人で耐えずにすむ・・・・時間をプレゼントしてあげたいですよね・・・・。
応援しています。
無事に、チロルちゃんを保護できますように・・・・・・・・・・・・。


あ・・・・ちゃぴこちゃん、術後の経過も順調みたいで良かったです^^
それにしても・・・・見れば見るほど、「可愛かった少女のころの、凛」に似てる~~(笑)
「可愛かった」って過去形なのがあれですけども(^^;)
凛はどんどん、どんどん・・・・・オヤジ化が進んでおりますので(笑)
もう可憐な少女の凛はおりません(笑)


茶太に優しいお言葉ありがとうごさいます^^
お薬頑張って飲んでくれてます^^




>はなひめさくらさん^^

そうなの@@;またお薬再開しちゃった@@;
飲ませるのはめちゃくちゃ楽なんだけど、茶太はやっぱり嫌は嫌みたいで
お薬を手にすると、ちょっと逃げるようになっちゃった@@;
あっという間に確保できるんですけどね(笑)
頑張ってもらうしかないわ^^;



番組・・・・・・・本当に辛い内容でした・・。
うん・・・。見れないんだよ・・・私もホントは・・・・・。
それに、こんなこと言ったらダメかもだけど、もう現状を知ってる人たちは、
辛いから見れなくてもいいと思う・・・・・。
「保健所って・・・そうなんだ・・・」って知らない人にはぜひぜひ見てもらいたい事実だけど・・・。
だから、本当に見るのは迷ったの・・・・・。絶対に辛くなるのは分かってたから。
正直、見て良かった・・・とは思わない。
でも、見て・・・・こうやってちょこっとでも感想を書けたから・・・良かったと思う^^


本当にね・・・・・・・はなひめさくらさんの「吐き気がする」って気持ち、同感。
ホントに信じられないよ。
なんであんなに可愛い・・・・信じ切ってる目で、見つめている子たちを
自分勝手な理由で消してしまえるんだろう・・・・・。
平気で持ち込む飼い主・・・・・多頭飼い崩壊で、彼らを酷い目にあわせてる飼い主・・・
命を命として扱わない悪徳なブリーダー・・・・・
もう、もう・・・・・・・どうしてこんなに酷い事を出来るんだろう?

そうやって息苦しいほどに辛くなったら・・・・・いつも菜々に駆け込みに行って・・・
茶太のお腹に顔を埋めて・・・・・・凛を抱きしめて、泣いてしまいます・・・。
私は何があっても、絶対にこの子たちを守り抜きます。



支援・・・・^^私も私に出来ることをやるだけだと思う^^
出来る範囲で、出来る事を・・・・・・そうしていこうと思う^^
一人一人の輪が広がっていけばいいね^^
  1. 2008/10/28(火) 04:09:37 |
  2. URL |
  3. すいか #HBg.UiA6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanachata.blog50.fc2.com/tb.php/265-30645ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

すいか

Author:すいか
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。